商品リスト作成作業マニュアル

お仕事募集の申請ありがとうございます。

今回まずお願いしたい作業ですが、エクセルを用いたリスト作成の作業になります。

慣れてきたら単純な作業になると思いますので、

ミスをしない程度に徐々にスピードアップしてみてください。

 

もし今回の仕事に取り組んでいただいた上で、お互いに条件が合うようであれば、

さらに高時給で発展的な内容の作業もお任せしたいと考えております。

 

その場合は作業後にぜひともご相談をいただければ幸いです。

今回の作業は、最低日/50件、週3日はやってほしいなという感じです。

私の希望です。可能であればどんどんやっていただければと思います。

報酬は末締めで集計し、翌月の15日までにお支払いさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

作業の準備

①Googleアカウントの取得

参考→Google アカウントを作成する(Gmail アドレスも同時に作成)

共有ファイルを使用するため、必ず作ってください。

②ブラウザの取得

Google Chromeの拡張機能を使用することで、作業を円滑に行うことができるようになります。

Google Cromeダウンロード

まずは、作業前に以下の準備をしていただきたく思います。

  • Excelのインストール(※Googleスプレッドシートを使用して下さっても結構です。)
  • メルカリのお気に入り登録 (アカウントの登録は不要です。)

 

③お気に入り登録

 

以下のサイトを頻繁に使うようになるので、Google Chromeのお気に入りに登録しておいてください。

お気に入り(ブックマーク)の登録のやり方は→こちら☆

モノレート

メルカリ

Amazon

 

④拡張機能の登録

 

作業効率を高めるために、GoogleChromeに拡張機能を追加してもらいます。使い方は後で教えますのでとりあえず以下をクリックして追加しておくようお願いします。

モノゾン

Search Bar

⑤チャットワークのアカウント登録 (連絡用)

チャットワーク→https://go.chatwork.com/ja/

登録できたら、右上の

 

から、ユーザー検索で、「sprout55」探していただき「Kent Oku」まで申請してきてください。

以上の準備をして下さい。承認するまでには、少々時間がかかることもございますのでご了承ください。

これらは、すべて無料で登録できます。

登録について分からない点があればチャットワークからご質問ください。

作業について

今回のお仕事は「商品リスト作成業務」になります。

大まかな流れ

 

①元のデータをお渡し

いくつかパターンがありますが、説明いたしますので、今は気にしなくても大丈夫です。

②リサーチツールを使って販売商品を抜き出す。

③型番、商品名を使ってモノレート、Amazonで検索する。

④指定したスプレッドシート(納品シート)に必要事項を貼り付ける(表を埋める)

以上の流れになります。

 

①元データをお渡し

 

抜き出してほしい情報のデータをチャットワークにてお渡しします。

こちらから提供するのは、メルカリ出品者ID または AmazonセラーのIDです。

今回はメルカリ出品者IDを使って説明していきます。

ex:1

②リサーチツールを使って販売商品を抜き出す

 

ex:1のURLをブラウザで開きます。

URLのところを見ていただくと「/番号/」があるのでそこをダブルクリックしてみてください。

すると、以下のように選択されます。これをショートカットキーでコピーします。(⌘+C)

※Windowsの場合は⌘ではなく「ctrl+C」になります。

ちなみに、こちらの番号はメルカリのユーザーIDになります。

そして、弊社から提供するメリカリリサーチツールを開いて、先程コピーしたユーザーIDを貼り付けしてユーザーを調査をクリックしてください。

貼り付けはシートカットキー(⌘+V)で行いましょう。ユーザー調査をクリックしてください。

するとこのようにデータがでてきます。

確認して欲しいところは、左端のItemIDの評価タイプのところです。

評価タイプは「購入者」又は「出品者」のどちらかが表記されますが、ここが「購入者」であることを確認してください。

お渡しするデータのほとんどは「購入者」になっていると思います。

確認できたら、⌘を押しながら「ItemID」のリンクをいくつか押してください。すると、別タブで開くことができます。

この場合もWindowsの方は、「ctrl」になります。

 

(※私はMacユーザーなので説明ではMacのショートカットキーを使いますので、Windowsの方はWindowsショートカットキーに変換してください。)

③型番、商品名でモノレートで検索

いくつか連続でタブが開くと以下のような感じになったんじゃないでしょうか?

これを一つずつ見ていき、必要情報を抜き出していってもらいます。

タブはたくさん開かなくても大丈夫です。各自、やりやすい方法でやってもらって結構です。

ここからは、どのように情報を抜き出していくかを説明していきます。

とその前に、別ウィンドウで「モノレート」と「Amazonのサイト」を開いておきましょう。

※ブラウザの拡張機能に、自由にショートカットボタンが作成できる「Search bar」を入れておくと便利!

Search bar

 

ショートカットキーで、上記のブラウザを簡単に開けることができるので、圧倒的に作業効率があがります。

 

詳しくはこちらのページで解説します。

 

まずひとつ、「例」をあげて解説していきます。

①まず、メルカリの商品ページを見ていきましょう。

☆メルカリ商品ページへ行く (リンクが切れていたらごめんなさい!)

このようなページがでてきます。

この商品からキーワードを抜き取ってモノレートで見ていただき、必要事項を指定ファイルに貼り付けてほしいのです。

今回お渡しするデータには、「新品、中古品」が含まれいます。

データの記入の際は、分けていますので、間違いの無いように記入をお願いします。

 

モノレートで検索する時には、キーワードが必要です。確実にヒットしてきそうなキーワードを探します。

あまり抽象的なキーワードで調べると、検索結果にたくさん商品が表示されるので、できる限り絞ったキーワードを選択します。

 

で、どこを見ればいいのか。

 

例えば、今回の商品ページで言うならば、商品詳細欄に「型番」が書いてあるので、型番を抜き出します。型番が一番ヒットしやすいです。

他にも「メーカ名」→無印良品、あと「商品名」もありです。

 

↓ 抜き出せそうなキーワード ↓

商品の検索方法は、以下の2パターンが確実なので覚えておいてください。

方法1:型番・商品名で検索する。

型番は、商品を識別するための記号になります。

このコーヒーメーカーで言うならば、「MJーCM1」ですね。こちらをコピーして、モノレートの検索窓にペーストして検索します。

:注意:

・まれに、説明文に型番を記載せずに、写真で型番を写している方もいます。

・似た型番の商品も検索結果に表示される時があります。見間違いに注意して下さい。

・コメント欄で型番が質問されている場合もあります

・型番がない商品もあります。その場合は商品を特定できそうなキーワードで検索してみて下さい。

方法2:JANコードで検索する

JANコードはバーコードの下に書いてある番号です。

画像の商品であれば4589914860086がJANコードです。

商品ページに書いてあることは少ないですが、商品画像に写っていたり、コメント欄に載っていることがあります。

JANコードが見つかった場合は、モノレートの検索窓にコピー&ペーストして検索して下さい。あるいは、直接数字を入力して検索してください。

JANコードで検索して商品が見つからない場合は、商品ページがそもそも存在しない可能性があるので、次の商品に進んでいただいて結構です。

 

モノレートで「MJ-CM1無印」で検索してみました。

すると以下のように表示されます。

※モノゾンの拡張機能を入れていると、商品写真の横に過去3ヶ月の販売個数が表示されます。

モノゾンを見て、まず直近3ヶ月で売れているものだけを集めるようにお願いします。

中古の商品についても、売れている実績がなければリストにする必要はないので、飛ばしてください。

集めてほしいのは、過去にAmazonでの販売履歴があるものだけで結構です。

集めて欲しい情報はほぼここに書いてあるので、見るべきポイントを解説していきます。

 

上部には、ASIN番号が記載されています。まずこの情報をスプレッドシートに貼り付けてください。

商品が新品なら新品、中古なら中古が選択されていることを確認。新品の場合は、以下のように「カート価格、プライム」が選択されている状態にしてください。

 

スプレッドシートに貼り付けてほしい、Amazonの販売価格ですが、この最安値のグラフを見ていただき、ピンクとブルーの点が交わる一番新しい値段を記載するようお願いします。

マウスで、点の上にカーソルを置くと値段が表示されます。

値段を抑えたら、モノレートの商品写真をクリックしましょう。すると、Amazon販売ページに飛びます。

そこで、商品タイトル、型番をコピペして、スプレッドシートに貼り付けてください。

④指定したスプレッドシートに必要事項を貼り付ける(表を埋める)

納品していただくスプレッドシートは、以下のようになっています。

新品と中古品を分けていますので、間違わないようによろしくお願いいたします。

どちらか片方しか無い場合は、そのまま記入せずに進めてもらって結構です。中古品の場合は、中古しかないものが多くあります。

大抵は新品情報を記入していきますので、まず新品の情報を記入していただき、そのあとに中古情報をコピペで記入していただく流れになります。

一番右端の数字を選択することで、上図のように一行選択されるので、それを中古のページに貼り付け、値段だけ変えていただければOKです。

積極的にリストに溜めていってほしい商品詳細

商品単価の目安はメルカリ販売価格が3000円以上のものでお願いします。

☆ジャンル

 

積極的に残してほしいもの→主に家電系になります。あとは、おもちゃ、インテリアもリスト化できます。

数が多くとれるものは家電系になります。

取り扱わない→化粧品、液体、塗り物、衣類、3辺80CM以上の大型なもの、10キロ以上の重量級のもの、アップル製品、、DVD、本、ジャンク品

中古品の状態は、

・新品、未使用
・未使用に近い
・目立った傷や汚れなし

のいずれかでお願いいたします。

※調べてもすぐわからないものは、飛ばしてもらって結構です。

わからないことがあれば遠慮なく質問していただいて構いません。
どうぞよろしくお願い致します。

まとめ

 

以上が主な作業手順となります。

流れを簡単にまとめると、

1,メルカリリサーチツールで商品ページを開く

2,キーワードを抜き出してモノレートで検索

3,スプレッドシートに型番、ASINコード、メルカリの値段、Amazon販売価格、商品名、中古情報ともに貼り付ける。

以上の繰り返しになります。

これらの項目すべて揃えて1件と数えさせていただきます。(たまに型番などが取れないものは空欄でOK。

重複データは、ある程度(数件なら)は目をつぶりますが、あまり多いとカウントできないのでご注意ください。

 

上記の作業を繰り返していただく作業になります。

日々の活動を日報として、提出してください。(簡単な感じでいいので)

 

最初のうちはわからないこともでてくると思うので、そのときはわからないまま進めずに、チャットワークから質問をしてください。

 

それではこれからどうぞよろしくお願いします。